2009年03月18日

ノートのまとめ、あの手この手。

おはようございます。華岡です。

いよいよ春休み。
一年間のお勉強が終わったから、
テストプリントを捨ててしまおう、
と思われている方もいらっしゃるでしょうか?

問題の解きなおしをなさいましたか?

たまたまの正解を含めて、問題の解きなおし用のノートを作られるのは
春休みだからこそ、意味があります。

一学年のまとめのテストの中で、四月や五月の頃にはできなかったものができるようになったり、六月や九月の頃にはできていたものができなくなっていたり、といったことを確認できている、はずなのです。

塾の試験であれば総合回のテストや、範囲のないテストが必ず行われていると思います。その中で間違えたものをまとめていくと、新学年での積み残しを防ぐことができます。

できるようになっていたはずなのに、忘れてしまっているものを見つけて、解きなおすことは有効です。

具体的な方法はこの本↓

必勝!中学受験攻略本
の88ページに書かれています。


そして、算数の解法についてのまとめノートの作り方の決定版ともいえる本が、これだと思います。

「頭のいい子にも勝てる」といったタイトルをつけていらっしゃいますが、望月先生の実際の教え子さんはとても優秀な方々なので、ああ、こうして優秀になられたのだなあと思わずにはいられません。

アマゾンのページで、本文を見ることもできますので、ご覧いただければと思います。
また、望月先生のお名前を検索なさると、親御さん向けの講座を見つけることも出来ますし、動画でお話しなさっているところをご覧になることも可能です。直接お話しを伺えば、ノートの実例も体験できるかと存じます。

お役に立てましたでしょうか?
もしよろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村



posted by 華岡依音 at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。