2009年03月20日

第一教科書→小川書店、おかいものツアー。

こんにちは。華岡です。

入試も一段落したところで、新学年の皆さんのテキストを買いに、

第一教科書さんと小川書店さんまで
先日、行ってまいりました。

みんなが予習をしていない時期に、
試験前の緊張してお勉強を積み重ねてきた時期の努力の
何割かでも、お勉強を進めていったほうが、
あとを楽にするので、そのための準備です。

今は教科書入れ替えの時期なので、教科書は数が非常に減っています。
しかし、教科書を扱っている一般の書店のほとんどが、三月は扱いをストップさせているので、こちらに伺うのが早道でしょう。
スタッフの方に迷惑にならないよう、粛々とテキストを選びました。

新小学問題集と新中学問題集は売っていませんが、
それ以外の塾教材は手にとって確かめた上で買うことができますので、便利ですね。

ただし、年度末の今は、スタッフの方は本当にお忙しいので、
これからもしおいでになろうとお考えのかたは、
教科書・教科書準拠のテキストをお探しにいらっしゃる場合は特に、
ご自身の必要なものの教科書会社、教科書番号を控えた上でお出かけください。
また、現金のみの取り扱いになっていますので、現金を多めにもっていかれるとよろしいかと存じます(やや高額の教材で、ここにしかないであろうものもありますので)。


そして総武緩行線(大久保)→(新宿)山手線(渋谷)→都バスとのりついで、小川書店さんです。

こちらは、英語教材を手に入れるため。
プログレスとTRESUREを手にとって見た上で買うことができる、素敵な本屋さんです。教科書・ワークブック類のみならず、音声教材までそろっています。プログレスはリピーター本体とそのソフト、TREASUREは生徒用CDまでそろっています。

こちらは教科書と一般の書籍を扱っている本屋さんですが、教科書は現金で買う必要があります。いざとなれば、こちらの本屋さんのすぐ近くにATMがあります。

近隣の学校の生徒さんのニーズが優先されるので、テキストがはっきり分かっている場合は、小川書店さんのホームページ上からお問い合わせいただいた上で、在庫を確保した上でいらっしゃることをお勧めします。

この日は総額で諭吉さまで野球ができそうなくらいにお買い物をしてしまいました。このテキストを十二分に生かせるように、指導にあたりたいと思います。


SDリピーターの実際についての過去の記事は、こちらから

お役に立てましたでしょうか?
もしよろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

こんな仕事もしています。



posted by 華岡依音 at 13:53| つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。