2009年04月04日

サピックスの教材、習ったことへのショートカット。

こんにちは。華岡です。

今日は、サピックスの教材を復習しやすい状態に整理する方法を
メモしてみようと思います。

@サピックスのシラバスを読み込んで、蛍光ペンで色分けする形で分類する。
 
 国語は本文のジャンルによって物語文・説明文・韻文などに分類します。
 算数は数の性質・数列・場合の数・割合と比・平面図形・立体図形・特殊算に分類します。
 社会は順番に並べても大丈夫な気もします。
 理科は生物・科学・物理・地学に分けます。

A@の色ペンの数だけファイルを準備します。
 出し入れを自由にできるところを重視する場合はクリアファイル
 一度綴じたところからはずしたくない場合は2つ穴で綴じるパイプファイル
  
Bあとは習った順にファイルに入れていくのですが、
 その前に新しく習ったテクニックが書かれているところをインデックスシールで前ないし上から見ることができるようにしておくと、便利だと思います。

そうすれば、あとで復習する場合に、「ああ、このことを習ったのは何だっけ??」と悩むことが減ると思います。


お役にたてましたでしょうか?
もしよろしければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

ラベル:サピックス
posted by 華岡依音 at 16:52| つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。