2009年04月23日

「プログレスは、文法の勉強をしにくい」とお思いのかたへ。

こんにちは。華岡です。

桐原書店の大学入試英語頻出問題総演習 (即戦ゼミ) という本をお使いになった親御さんもおいでかと思います。
昔も、今も、英文法の問題集としては定番だと思います。

プログレスをお使いのお子さんで、途中で文部科学省の認可の下りた教科書に移行する方もおいでだと思います。
その場合でも、ブック3まではお使いになる方が多いのではないかとも思います。
ブック3が終わるまでの期間ないしブック3を終えてしばらくの時期のお子さんにお勧めなのがWord Workoutです。
最初に、桐原のテキストの名前を挙げたのは、「プログレス版大学入試英語頻出問題総演習」ともいえる問題集だと思うからです。
ブック1やブック2を使われている方も、章ごとに問題を探していただければ、テキストの中で見落としがちな表現や単語の用法も確認できますし、類義語・反意語・派生語・同音異義語の一覧表もあるので、頭の整理もしやすいと思います。
それぞれの問題で、ブックの何の、何ページに載っている用法であるかも載っていますから、

ゴールデンウィークにおさらい、というのもお勧めです。



お役に立てましたでしょうか?
もしよろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
posted by 華岡依音 at 17:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。