2009年05月07日

塾のない、今日だからこそ、できること。

こんにちは。華岡です。
ゴールデンウィークも終わり、学校に通う日々が始まります。
そして学校でも、梅雨になる前に、屋外で行われるイベントが多くなると思います。

疲れて帰ってくるお子さんもおいでだと思います。
週末に試験があるからがんばってもらわないと、と思う親御さんにとっては、もどかしく、時にいらいらなさるかもしれません。

でも、疲れた時に疲れを取ってしまえば、お子さんは倒れることはありません。
試験が終わるまでは頑張ってもらって・・・
とお思いになっても、疲れてしまっているお子さんは、まず休ませてあげてください。
何時間か休めば、テストを疲れた状態で迎える、ということが防げます。

生真面目なお子さんほど、「もう少しでテストだから、そこまでは頑張らないと」という思いを持ちますが、
テストの後は、塾のカリキュラムと学校の忙しさとをうまく立ち回らなければならない時期に入ります。
そして新しい項目のお勉強が始まる時期でもあります。

そこで倒れてしまって、あちこちに欠席の連絡を入れなければならなくなる・・・というのは、あとあと響きます。

本当に、響くのです。

まずは試験に元気な状態で迎えられるようにすることと、
その環境づくりは小さなことの積み重ねであること。

よろしくお願い申し上げます。


もし元気満々のお子さんであれば、
比が絡むものをがつがつ、解かれることをお勧めします。
速さと比、平面図形と比。
もしくは数列。
区切ったものを足したものが数列になるもの。

社会は数値。
データにしても、政治の上での数値にしても。

理科はグラフや表から読み取って、
比例関係・反比例関係を使った計算をする必要のあるもの。

国語は同音異義語・同訓異字。対義語、類義語。
抽象的な言葉をしっかり復習してください。





お役に立てましたでしょうか?
もしよろしければ、クリックをお願いします。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村


posted by 華岡依音 at 16:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。