2006年07月29日

性の目覚めと、戦う。

原案:2006・5・12@楽天市場

思春期入りたて。

女子と違って体の変調が体調の悪さにつながって、

試験の結果に直結することがないために、

自分たちの妄想を炸裂させがちな今日この頃です。

男の子たちは群れて、

性に関する情報の断片を手にする。

彼らが手に入れているものは快に相当偏ったものですから、

手に入れた言葉の意味の深さも広さも重さも、

考えないで口にする。

いや考えてはいるのだけれど想定の範囲をはるかに超えた言葉で

あることをわかっていないのだと思います。

そして妄想はエスカレートする。

女性家庭教師+密室

彼らにとって楽しい妄想は炸裂、ということになります。

そして行動に起こす、お子さんもいる。

そんなことないだろうとお思いでしょうが、

私と同じ仕事を長くしてきて、

熱心で実力のある先生は、

ほぼ全員そうした修羅場を潜り抜けて、

それでもくじけなかった先生です。

これは、本当にくじけます。

「セクハラ保険」をつけてほしいと、

おっしゃる先生はたくさんいます。


私たちの合言葉は、

小5から中2までの男子の前では、

鎖骨とひざは禁止
、ですよ。

そこまで気を遣っていても、

いろいろな方法で辛い目にあいます。

具体例は一切削除しますが、

みなさまが想像できるであろうほぼ大体のことは

私も見聞きしています。


そんな、彼らへ。

まあ、おちついて。

きみたちが口にしている言葉は、

そんなに楽しいもんじゃあないんだよ。

説明するね。

君たちが口にしている言葉は、

気持ちを通じ合わせる方法でもあるんだけど、

生き物を増やす手段でもあるんだよ。

君という人間を

この世につれてくる手段でもあるんだよ。

それは理科でいやって言うほど勉強したから、

わかるよね?

で、君のお母さんは

どんなにいたい思いをして君と共同作業して

君をこの世に送り出したかは、

わかる?

性交、ということはえらく責任が重いことなんだよ。

無責任にそういうことを云っているけれど、

そんなに、簡単なもんじゃないんだよ。

それは君一人で出来ない。

それは君もわかるだろう。

でもその相手となる人は、

今君がそういうことを云ってはしゃいでる間にも、

体の中が着々と変化して、

すごくしんどい思いをしている。

自分が体調が悪いときにからかわれたらどんな気がする?

あんなに君が普段扱いにくいと思っている女子が、だよ。

君の発言を喜ぶはずがないよね。

そんな君たちは集団で馬鹿にされるよ。

軽蔑もする。

そして、彼女たちの体がしんどくなくなったころ、

きれいになった彼女たちは、君たちの事は選ばない。

万が一、今君に好意を持っている女の子がいたとしたって、

今の体と

自分の心をコントロールして

うまく言葉を選べない君に、

君が望むような行動を望むはずもない。

そんなの関係ないって?

自分の欲望に正直なだけだって?

それは、よくないと思うよ。

性というものは、

言葉と似てると思う。

一番いい使い方は良くわからないけれど、

周りの姿をみてなんとなく使い方を知っていく。

でもその使い方に磨きをかけることが出来る人と、

出来ない人がいるよ。

それは、

使えば上手になると思っているか、

上手に使おうと思っているかの違いだね。

自分が行動に起こすことの意味を良く考えて、

相手が自分のことをどう考えるかを思って、

相手をどう思っているかを考えて、

毎回言葉を口にしている人は、

きちんと話せて、気持ちを伝えられる。

性もそういうことだ。

やりゃあいいってもんじゃない。

それは、言葉で人を傷つけるのと同じくらい、

犯罪なんだ。

いいたいやつには言わせておけ。

君が心を遠ざければいい、そんな子からは。

とにかく自分の言葉と性は大事にしてくれ。

頼んだよ。
posted by 華岡依音 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(1) | みて、考えた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 06:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。