2006年08月05日

千回、尋ねる。

私は子供に訊く。

で、つまり、一言で言うとどういうこと?

いつも一言で言えばいいと

安心することができれば

子供は

一言で答えが出せるようになる。

それを一番最後につけるようにして、

話を膨らませるようにする。

いつ、

どこで、

だれが、

なぜ、

どのようにして、

なにをしたから、

気持が動いたのか。

それを

しつこくしつこく、

同じ手順で、

尋ねて答えさせることを

心がけていけば

ことばがつながってくる。

それを繰り返していれば、

自分で鉛筆を握れるようになる。

そうすれば、

文章は書けてくる。

それを毎回の指導で繰り返せば、

呼吸をするように文を書くことが

できるようになると考えています。



あきらめずに、

できるまで、

しつこくしつこく、

尋ね続けるのが

私の仕事です。 
posted by 華岡依音 at 09:59| Comment(0) | TrackBack(1) | みて、考えた。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42830778

この記事へのトラックバック

四日で50マン(笑)
Excerpt: オタクのドウテイキャラのフリして入ったら、やりまくりのもうけまくり(笑)
Weblog: 林田
Tracked: 2007-06-04 06:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。