2008年02月01日

どきどきしてても、勝負は勝負。

教え子の最終授業を終えて帰宅し、家人の寝息を聞きながらこの文章を書いています。

いよいよあと小一時間で受験生のご家族は目を覚まし、お部屋を暖めて、受験生のお子さんの寝床に声をかける、そんなときです。
結局眠れないままに夜が明ける方もおいででしょう。
そして朝一番の校門激励のために、夜を徹して準備にいそしむ塾の先生方もおいででしょう。

今日の朝は冷えます。どんなことがあろうとも、指は動くように、頭も動くように、日頃手袋をなさらなくても、手袋のありがたさが身にしみると思います。暖かくしていらしてください。

そして試験会場で、校門激励の洗礼を受け、いよいよ一人になります。
どきどきしても、勝負は勝負。

緊張した気持ちをみんな吐き出しましょう。思い切り吐き出せば、あなたの今いる学校の空気を吸い込むことができます。
志望校の空気が、あなたの体に赤血球によって運ばれます。

今まで身につけた力を、答案用紙に記録していきましょう。



posted by 華岡依音 at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | つれづれなるままに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81756786
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。